「道の駅とよはし」から渥美半島・奥三河・浜名湖の絶景をめぐるサイクルイベント開催中!

  • 2022年11月24日
  • EVENT
  • 3view

「道の駅とよはし」から絶景をめぐるサイクルイベント

自転車を楽しむバイクファンにとって、各地でバイクイベントが開催されるようになってとてもうれしい限りです。季節は冬へと向かっていますが、ホットなサイクルイベントのご紹介です。

自転車を楽しむ人は誰でも参加できるイベントで、もちろん「ミニベロ」での参加も大歓迎とのこと。

第1期は令和4年(2022年)11月5日から始まっていて、来年令和5年(2023年)3月31日の第4期まで開催予定となっています。

出典:道の駅とよはし サイクルイベント
URL:https://cycle-toyohashi.com/

「道の駅とよはし」から始まる3つのルート

愛知県豊橋市にある「道の駅とよはし」をスタートして、渥美半島・奥三河・浜名湖の絶景をめぐるサイクルイベントです。

渥美半島、浜名湖、奥三河の3つのルートから一つを選択し、各エリアに5箇所あるオススメポイントを2箇所以上経由しながら、サイクリングを楽しんでいただくイベントとなります。

 

渥美半島モデルルート

どこまでも続く美しい海岸線を爽快に走れるのが渥美半島モデルルートの魅力!

美しい砂浜が広がるロングビーチや恋路ヶ浜、白い灯台が魅力の伊良湖岬など潮風を身体いっぱいに体感しながら爽快な自転車時間をお楽しみください!

浜名湖モデルルート

海水と淡水が入り交わる「汽水湖」として日本一の長さを誇り、入り組んだ海岸が特徴の浜名湖。

浜名湖から眺める朝焼けから、鳥居の先に沈んでいく夕焼けなど心が安らぎます。

多くの絶景スポットが存在する浜名湖の外周をぐるりと一周してみてください!

奥三河モデルルート

3ルートの中で最も四季折々の景色が楽しめる奥三河ルート。

幾重にも連なる美しい山並みや澄み渡る川、日本の原風景をじっくりと眺められます。

大自然に囲まれて心も身体もリフレッシュしましょう!

奥三河コースの注意点
第2期(令和4年12月1日~12月30日) 路面に注意が必要です
第3期(令和5年1月2日~1月31日) 路面凍結の危険性があるため選択できません
第4期(令和5年3月1日~3月31日) 路面に注意が必要です

イベント詳細

このサイクルイベントのスタート・ゴール地点となるのは「道の駅とよはし」です。

「道の駅とよはし」
愛知県豊橋市東七根町字一の沢113番地2
TEL 0532-21-3500
【営業時間】
[Tomate] 9:00〜19:00 年中無休 ※オリーブの風は7:00〜
[あぐりパーク食彩村] 9:00〜18:00 毎月第1水曜日休館
※トイレ、情報提供コーナーは24時間利用可能10:00~19:00
【定休日】 年中無休
URL:https://cycle-toyohashi.com/

イベント参加料

イベント参加料は 2,500円 です。この参加料には各エリアの協力店で使える共通商品券 1,000円 分と、イベント障害保険料 500円 分が含まれています。

1,000円 分の商品券が付与されるため、各エリアの協力店でのご利用や、もちろんスタート・ゴール地点の道の駅とよはしでもご利用いただけます。

各ルートでの景色やサイクリングを楽しみつつ、絶品グルメも楽しめます。

出典:道の駅とよはし サイクルイベント
URL:https://cycle-toyohashi.com/
PDF:サイクルイベント詳細(上記案内のPDFがダウンロードできます)

イベント参加特典

このサイクルイベントでは、4つの賞を用意されています。イベントに参加して条件をクリアした方の中から豪華賞品が当たるかもしれません!

ロングライド賞

期間中で3ルート制覇したうえで走行距離が多い人が獲得できます。

1.期毎の走行距離トップ 2.期間合計トップ3

ラッキータイム賞

各期の終わりに発表されるタイムにゴールタイムが1番近い人が獲得できます。

100,000チャレンジ

期間中にイベント参加者全員で「100,000km」を達成で獲得できます。

チャレンジ最多参加賞

このイベントに最も多く参加した人が獲得できます

お問い合わせ
イベントの詳細について・不明な点などありましたら、「道の駅とよはし」へ直接お問い合わせをお願いします。
URL:https://cycle-toyohashi.com/
最新情報をチェックしよう!
>楽しく走る喜びがあふれる miniveloの世界

楽しく走る喜びがあふれる miniveloの世界

街の中の風景を楽しみながら、ゆっくり走る
スピードに乗り海岸線を走る
小さなタイヤ・フレームに秘められた魅力は無限大
そんな楽しいミニベロの世界をお届けします
ミニベロのサイクルスタイルを提案する minivelo information site

CTR IMG